楽に動ける、心地よい身体へ

良い姿勢で、楽に動ける。それが本来の身体です。そんな身体を、誰もが選択できます。

強く押したり、引っ張ったりしなくても、身体がやわらかくなる、伸びていく、楽になっていく。

そんな感覚を体験しながら、肩の力を抜くこと、深く呼吸すること、良い姿勢で立つことが、努力感なくできることに気付いてみて下さい。

長い間、僕自身がどうしてもできないと悩み、苦しんだことであり、ロルフィングに来られる多くの方が、望まれることです。

正しい姿勢になるために、がんばって力を入れなくても大丈夫。

リラックスした状態になり、楽に立つ時、身体は伸び、良い姿勢になっていくからです。

そんな身体の持つ、本来の力が現れるように、ロルフィングセッションでは、それぞれの方に合った方法を探し、さまざまなパターンではたらきかけてみます。

何もしてないのに身体が変わる、伸びる、やわらかくなる、違う感じになる。

ロルフィングセッション中、そんな感想をよくお聞きします。

横になっている、軽く触れられている、少しイメージを浮かべる。それで身体が変化すると、そのように感じられるのでしょう。

身体は、いつもと違った問いかけ方をされると、いつもと違った姿を見せます。

そうやって、普段使ってこなかった神経回路を、新たに使ってみるのです。

これまで存在に気付いてなかったボタンを見つけ、押してみるような作業に似ています。

ただ知らなかっただけで、使ったことがない機能が、本当にたくさんあります。

いつもと違う選択をして、習慣を手放してみると、身体がちゃんと変化すること、そして、まだまだ試す余地があることが、よく分かってきます。

部分的に偏った使い方をしている身体から、全体をまんべんなく使う身体へ。その変化がポイントです。

身体が本来のデザインに近い動きになり、健康になっていく結果、慢性的だった身体の不調や痛みが、変わっていく可能性が高まります。

立ち座り、歩くことなどの日常生活が楽になっていく。

ヨガ、ダンス、歌、バレエなど、身体を使う習い事全般においては、できなかったことがすんなりできたり、上達が早くなったりする。

同じことをしても、以前のように疲れないし、早く回復する。

そんな声もよくお聞きします。

重力と調和し、まとまりを持った身体は、さまざまな望ましい力を表現しながら、より良い方向に変化し続けていきます。

いつでも、誰でも、変わる可能性があり、手がかりは常に、今の自分の中にあります。

一見大したことがないように思える、ささやかな感覚の違いの中に。

それに気づき、大切に伸ばしていくと、ちゃんとした変化につながります。

変わっていく手がかりがある。それを感じるお手伝いができると嬉しいです。

心穏やかな、楽しい日々へ

穏やかな気持ちで、周りの人たちと楽しく過ごす。自分にも人にも優しい視線を持ち、自分の感じていることを大切にしながら生きる。

心身ともに、緊張感いっぱいで生きていた僕には、とてもできるとは思えないことでした。

穏やかに、楽に生きられる。無理に言いきかせなくても、性格、心の癖は変わる。

その体験は、本当に僕を解放してくれました。

ロルフィングを受け、身体が変化することによって、内面の緊張感も少しづつ変わっていくのが分かりました。

自分への否定的な視点が、少しづつゆるやかになり、人との接し方が変わり、穏やかな自分が現れるようになってきました。

晴れやかな気持ちで、日常を送ることもできる。何よりの嬉しさでした。

肩の力が抜け、楽に呼吸し始めた身体は、落ち着きを取り戻し、自分に何が起きているのか、観察できるようになってきます。

そんな自分だと、心のことが扱いやすくなるし、変わっていくのに気付けます。

ロルフィングセッションでは、緊張している時と、落ち着いている時の違いを感じ、穏やかな心身を選択できるような練習をしてみます。

繰り返して、慣れていくと、どなたでもできるようになるでしょう。

そこで初めて、これまで気付いてなかった、自分へのとても厳しい視線や、力まかせのコミュニケーション方法が見えてきます。

これでは疲れるはずだ。楽しく過ごせない。それが感じられるようになります。

本当はいつも存在していた、自分の中の静けさを感じる時、身体がどうなっていくのか、心や世界観がどうなっていくのか、観察してみてください。変化がわかるはずです。

本来の、落ち着いた私達は、大丈夫だと分かります。

そんな時、身体は楽に、伸びやかに動き、心も穏やかです。

新しい可能性を開く生き方へ

仕事や、学んでいることを深めていきたい、習い事をもっと上手にできるようになりたいなど、更なる成長を求めている方。

また、自分にも、周りにも良い生き方をしたいという方へ。

身体に目を向け、これまで気付いてなかった、新しい可能性を感じてみませんか。

身体が変わると、これまで考えても分からなかったことが、なぜか分かる瞬間が現れたり、同じことを見たり聞いたりしても、腑に落ちることが増えるように感じます。

あれは、このことだったのか。あの言葉は、こんな感じを表現しようとしていたのか、など。

本当の理解、変化は頭だけ、言葉だけでは起きないようです。

日々、その思いが強くなってきます。以前の自分には分からないことでした。

頭や言葉のレベルだけでなく、身体や感覚などを含めた、色んなレベルで、より全体で変わるとき、私達の理解はもっと深まるでしょう。

身体が変わり、感じ方が変わると、自分の視点が変わり、思うことや行動が変わっていることに気付きます。

可能性の広がりや、自由を感じられるようになります。

習い事全般では、上手く動けるようになった、できなかったことが簡単にできた、意味の分からないことが理解できるようになった。

そういったご報告を頂くことが多いです。

また、やってみたいけど…と思っていたことを、実際に始める方もいます。自分の心の声に従って、素直に動けたり、自然に振る舞えたりすることが増えるようです。

あるいは、疲れを感じているのに早く気付き、ちゃんと休むことができるようになったりします。

それらは、自分の感覚を信頼できるようになったことで、行動力が上がった結果ではないかと思います。

私達は、自分自身と関わるのと同じように、世の中とも関わりを持つようです。

だから、自分を大事に思い、優しい視線で見られるようになると、周りの人にも優しくなっていくのだと思います。

本来の、穏やかな私達は、周りと調和し、思いやりを持って生きられるでしょう。こうすべきだと考えていることを、一生懸命言い聞かせる必要もなく。

みんなが生きやすい、優しさのある世の中であるためにも、ひとりひとりが、自然体で、本当にやりたいことをして、幸せに生きられると良いなと思います。