楽に動ける、心地よい身体へ

良い姿勢で、楽に動ける。それが本来の身体です。そんな身体を、誰もが選択できます。 強く押したり、引っ張ったりしなくても、身体がやわらかくなる、伸びていく、楽になっていく。

続きを読む
心穏やかな、楽しい日々へ

穏やかな気持ちで、周りの人たちと楽しく過ごす。自分にも人にも優しい視線を持ち、自分の感じていることを大切にしながら生きる。心身ともに、緊張感いっぱいで生きていた僕には、とてもできるとは思えないことでした。

続きを読む
新しい可能性を開く生き方へ

仕事や、学んでいることを深めていきたい、習い事をもっと上手にできるようになりたいなど、更なる成長を求めている方。また、自分にも、周りにも良い生き方をしたいという方へ。

続きを読む

ロルフィングで、お伝えしたいこと

  • 忍英彦 (Shinobi Hidehiko)

    人には健康になる力があります。心地のよい身体で、楽に動き、穏やかに生きることができます。 私達には、自分では気付いていない、大きな可能性が広がっています。 ほんの少し、いつもと違う感覚になってみることで、普段とは違う自分が現れ、変化が始まります。 そこに、大きな可能性への入り口があります。いつもと違う感覚になってみて初めて、新しく見えてくる世界があるのです。 そうなると、これまでの自分と、これからの自分は、一緒ではなくなります。 もっと楽に、自然体で生き、新しい可能性を開きながら、自分にも周りにも良い生き方をしたい。 そんな思いを持つ方々とお会いし、幸せに生きるための、お手伝いができることを、楽しみにしています。

    忍英彦 (Shinobi Hidehiko)
    Rolfer

PHOTO

ロルフィングとは

ロルフィングとは?

ロルフィング®とは、アメリカの生化学者アイダ・ロルフ博士によって始められたもので、人が心身ともに調和のとれた健康な状態になることを目指す
”からだの再教育プログラム” です。ロルフィング身体統合法(Structural Integration)と呼ばれ、心身の健康に必要である “人が全体性を取り戻し、重力に対して調和すること” をテーマに進められます。

そのために、①筋膜(筋肉・内臓・骨などを包み、つなぎ、身体全体に広がる膜組織のネットワーク)に手技で働きかけ、柔軟性や連続性(全体性)を取り戻すこと ②動き方や感じ方の習慣(知覚パターン)を見直し、身体のしくみに沿った動きを手にすること の2つを組み合わせながら、本来の機能が現れる手助けをします。

身体が持つ自己調整力が上がる結果として、楽に動ける・姿勢が変わる・身体感覚が増す・痛みが改善する、といったことが起きるため、心身の不調を抱える人から、姿勢・慢性痛に悩む人、自分の可能性を広げたい人、パフォーマンス能力を上げたい運動選手まで、さまざまな人が対象になります。

ブログ

ロルフィング in 京都のブログ

地に足がつく

  「地に足がつく」という言葉。 身体と心の感覚で、それがどういうことか、味わってみませんか。   ロルフィングの10シリーズでは、2回目のセッションで足を扱います。 初期の頃は、1回目に行われていた

Read More